2011年3月 2日

GoogleAnalytics

アクセス解析ソフトといえば、昔からNinjaツールが有名ですが、最近はGoogle Analyticsを使われる方が多いようです。

それほど難しいものではありませんので、早速導入することにしました。

もちろん全て無料です。

ただ、まだまだ作り始めたばかりのブログですので、アクセス解析をしなければいけないほどのアクセスがありませんので、導入したとしてもあまり楽しくありませんが...。

Analyticsアカウントの作成で当該ホームページのURLを入力し、アカウントを作成すると、トラッキングが表示されますので、そのトラッキングをホームページに挿入します。

MovableTypeの場合はヘッダー内に挿入することになります。

<script type="text/javascript">
 var _gaq = _gaq || [];
 _gaq.push(['_setAccount', 'UA-19876712-6']);
 _gaq.push(['_trackPageview']);

 (function() {
   var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
   ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
   var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })(); </script>

これだけです。

そうするとこんな感じの画面を見ることができます。

GoogleAnalytics.png

まだまだアクセスが少ないので、統計をとるほどのことでは無いのですが、今後アクセスが増えてきたら活用したいと思います。

 

2011年3月 1日

Access Counter修正

先日導入した、ホームページメーカーさんのAccess Counterですが、デフォルトの状態で導入すると、

<script type="text/javascript" src="/plugins/AccessCounter/AccessCounter.cgi?mode=tracking&blog_id=1&id=22"></script>

というコードが挿入されます。

ただ、このままの状態でホームページの文法チェックサイトAnother HTML-lint gatewayでチェックをすると、

&blog_idは不明な実態参照です

&idは不明な実態参照です

というエラーが出てしまいます。

Another HTML-lint gatewayで100点満点を目指している私としては、我慢ならない。

ということで、AccessCounterのスクリプトを一部だけ修正しました。

修正前(AccessCounter.pl 139行目)

my $track = '<script type="text/javascript" src="'.$path.'plugins/AccessCounter/AccessCounter.cgi?mode=tracking&blog_id='.$args{blog}->id.'&id='.$args{entry}->id.'"></script>';

修正後(AccessCounter.pl 139行目)

my $track = '<script type="text/javascript" src="'.$path.'plugins/AccessCounter/AccessCounter.cgi?mode=tracking&amp;blog_id='.$args{blog}->id.'&amp;id='.$args{entry}->id.'"></script>';

そんなたいそうな修正ではありませんが、これで100点満点を目指せます。といっても、これ以外に修正しないといけないエラーが山ほど出ていますが...。

2011年2月28日

Access Counter

今回は記事のアクセスランキングを設置します。

もちろん自力で作ることはできませんので、ホームページメーカーさんのAccess Counterを使わせていただきます。

まずは必要なプラグインをダウンロードし、mtのpluginsフォルダにアップロードします。

で、プラグインの設定を行い、再構築することで終了です。

まだまだアクセスが全然ありませんので、もちろん全件0のまんまです。

このままではランキングになりませんので、適当な記事をリロードしまくると...、無事アクセスカウントが動きました!!

続いてサイドメニューにランキングを表示させます。

新しいウィジェットを作成し、以下のコードを貼り付けました。

<mt:If tag="BlogEntryCount">
<div class="sidetitle" id="st10name">Access Ranking</div>
<div class="side" id="st10list">
<div class="categories"> <ul class="tree">
<mt:Entries sort_by="accessed_count" sort_order="descend" limit="10"> <$mt:setvar name="rank" value="1" op="++"$> <li class="tree<mt:EntriesFooter>_end</mt:EntriesFooter>"><a href="<$mt:EntryPermalink$>"><$mt:var name="rank"$>:<$mt:EntryTitle$></a>&nbsp;[<$mt:AccessedCount$>回]</li> </mt:entries> </ul> </div> </div> <script type="text/javascript"> FoldNavigation('st10','off',false); </script> </mt:If>

私のブログに合うようにスタイルは変えてありますが、案外うまく表示できました。ただ、回数を表示させたかったので、タイトル末に表示させたのですが、どうも見た感じがくどいので、嫌なんですが、これ以上うまく表示させる技術は私にはありません...。

2011年2月27日

Lego 5893

基本チュートハンパな私ですが、これでも3児の父です。

で、今日は長男の誕生日。

誕生日プレゼントととして買い与えたのが、これです。

lego 5893

今日で7歳になった息子には、ややハードルが高かったのか、作り上げるのに3時間ほどかかりました。

で、完成したのがこちらです。

IMG_2790.JPG

細部まで結構良く出来ていて息子も私も大満足です。

ページ分割

それほど記事が多い訳ではないのですが、1ページに表示できる記事がげんていされてしまいますので、ページ分割を導入することにしました。

手順はいつもの小粋空間さん。その中にメインページのページ分割 for Movable Type 4がありましたので、そのまま利用させていただきました。

ブログが既にphp化されていますので、前半部分の手順は不要でした。

で、MTPaginateプラグインをダウンロードし、mtをインストールしたフォルダにそれぞれアップロードしました。

テンプレート、メインページのテンプレートを小粋空間さんの記事の通り修正し、再構築し、完成。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages