2011年11月12日

住宅ローンシュミレーション 入力画面(1)

こういうシステムを作るときって、たぶん根幹となる部分から作るべきなんでしょうけど、どうしても、入力画面から作りたくなってしまいます。
それも、普通にフォーム作って、テキストボックス作って、phpにpostで送るのでは面白くない。

1.金額を入力するテキストボックスは、当然右詰で、3桁ごとにコンマ入力。
2.金利を入力するテキストボックスも、当然右詰で、小数点以下2桁までの入力。
3.融資の実行日などの日付入力のテキストボックスはカレンダーから選択。

となると、いちから仕組みを作る技術はまったくありませんので、jqueryに頼ることに。

都度、googleから呼んでもいんだけど、ネット環境がない状況でも使いたいので、
普通に、
http://code.jquery.com/jquery-1.7.min.js
からダウンロード。

で、まずは1番目。
いろいろと探してみましたが、一番使いやすそうだったautoNumeric() を使いました。
http://www.decorplanit.com/plugin/autoNumeric-1.7.1.js.txt
をダウンロード。


<script type="text/javascript" src="js/jquery-1.7.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/autoNumeric-1.7.1.js"></script>

jqueryと一緒に読み込んで、あとは、

$('input.auto_kingaku').autoNumeric({aPad: false});
$('input.auto_kinri').autoNumeric({vMax: '100.00'});
$('input.auto_kaisu').autoNumeric({aPad:false, vMax: '600.00'});

と、nameを付けたテキストボックスを指定するのみ。
それにオプションで、
aPad:falseは小数点以下を発生させない。
vMax:'100.00'は100以下。

簡単でした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.776town.net/mt/mt-tb.cgi/27

コメントする