2011年2月22日

デザイン改造 その7

続いて取り組みたいのはマンスリーアーカイブのツリー化。
でも、その前にやはりmt-search.cgiの不具合を解消し、アクセスカウンタであったり組み込んだphpスクリプトを正常に動くようにさせなければ!

ということで、google先生にお伺いしましたところ、The blog of H.Fujimotoさんのコメント/検索関連テンプレートのPHP化(その1)という記事がヒットしました。

難しいことは分からないので、手順どおりスクリプトをダウンロードし、変更箇所を指示通りに変更。
で、検索ボタンをクリックしたら、無事表示!となるところが、全く何も表示されない???
phpは少しだけ、perlは全く分からない私にはThe blog of H.Fujimotoさんのスクリプトの意味が全然分からず、原因も全く分かりませんでした...。

それでも少ない知識の中でスクリプトを読んでみると、どうやら/cgitmp/というフォルダにテンポラリファイルを作成し、最終的にそれをincludeすることで画面に表示させているらしい、ということが分かりました(誰でもわかるんでしょうけどね...)で、そのテンポラリファイルをダウンロードし、中身を確認してみると、ちゃんとソースが作成されている。
のに何故?と思っていたら、以前のphp化の記事のところで、

<MTUnless name="system_template">
<? php echo('
</MTUnless>
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<MTUnless name="system_template">
'); ? >
</MTUnless>

に変更して、ヘッダーに<?phpを表示させないようにするスクリプトを組み込んでいた為、拡張子がphpファイルなのに、一行目が
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
だった為、サーバー側でうまく表示できていなかったようです。

で、そこを通常通り

<?php echo('<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>'); ?>

に戻して、<?php echo・・・と表示させるように変更すると、無事表示されるようになりました。
で、晴れてアクセスカウンタ復活です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.776town.net/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする