2011年11月27日

住宅ローンシュミレーション 入力画面(3)

前回までの流れでの完成系がこちらのサンプルです。

デザインも洗練されていますし、非常に使いやすいです。

ただ、英語圏使用になっていますので、日本語対応させます。

まずは日本語対応です。
マニュアルを読む限りでは、

$( "#datepicker" ).datepicker();
となっているところを、

$( "#datepicker" ).datepicker($.datepicker.regional["ja"]);
に変更すれば勝手に日本語になるはずなのですが、何度やってもうまく作動してくれません。
チュートハンパな英語力でマニュアルを読んでおりましたところ、下のほうに、

The localization files are also available in the UI svn: http://jquery-ui.googlecode.com/svn/trunk/ui/i18n/

と書いてありました。追加ファイルが必要だったんですね...。

ってことで、必要ファイルをダウンロードしてとりあえずは日本語化完了です。

<script type="text/javascript" src="js/jquery-ui-1.8.16.custom.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/jquery.ui.datepicker-ja.js"></script>
こういうことですね。

で、完成系がこちらのサンプルです。

2011年11月19日

住宅ローンシュミレーション 入力画面(2)

前回の入力画面の完成形がこちら。

サンプル

引き続き、入力画面の日付入力。

ローンのシミュレーションをするだけなら、別に日付を入力する必要はありませんが、繰上げ返済や借り換えのシミュレーションをするなら、元々のローンがいつ実行されたのかを入力する必要があります。また、ローンの返済計画表を出力する際に、債務者の年齢が入っていたほうが分かりやすい。

ということで、ローンの返済開始年月と生年月日を入力する為の画面を作成。

もちろん、テキストボックスを3つ並べて、年・月・日と入力してもらってもいいんだけど、折角、jqueryを読み込んでいるんだから、使わない手はありません。

これも自力で作ることなんか到底出来ませんので、いろいろと探してみてたどり着いたのが、

jQuery UI

の、datepicker です。

インターフェイスもスッキリしているし、何より、他にもたくさんの機能があるので即採用。

使用方法もいたって簡単で、上記ホームページから必要はパッケージを選んでダウンロード。その際に自分のホームページのデザインにあったテーマを選んでおけばもっとスッキリ。

<script type="text/javascript" src="js/jquery-ui-1.8.16.custom.min.js"></script>

で初期設定終了。
あとは、テキストボックスに指定するidを読み込めば完了。

<script type="text/javascript">
        $(function(){
            $( "#datepicker" ).datepicker();
        });
</script>
で、本文ではこんな感じでしょうか。

<input type="text" value="" name="loan_start" id="datepicker" />

2011年11月12日

住宅ローンシュミレーション 入力画面(1)

こういうシステムを作るときって、たぶん根幹となる部分から作るべきなんでしょうけど、どうしても、入力画面から作りたくなってしまいます。
それも、普通にフォーム作って、テキストボックス作って、phpにpostで送るのでは面白くない。

1.金額を入力するテキストボックスは、当然右詰で、3桁ごとにコンマ入力。
2.金利を入力するテキストボックスも、当然右詰で、小数点以下2桁までの入力。
3.融資の実行日などの日付入力のテキストボックスはカレンダーから選択。

となると、いちから仕組みを作る技術はまったくありませんので、jqueryに頼ることに。

都度、googleから呼んでもいんだけど、ネット環境がない状況でも使いたいので、
普通に、
http://code.jquery.com/jquery-1.7.min.js
からダウンロード。

で、まずは1番目。
いろいろと探してみましたが、一番使いやすそうだったautoNumeric() を使いました。
http://www.decorplanit.com/plugin/autoNumeric-1.7.1.js.txt
をダウンロード。


<script type="text/javascript" src="js/jquery-1.7.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/autoNumeric-1.7.1.js"></script>

jqueryと一緒に読み込んで、あとは、

$('input.auto_kingaku').autoNumeric({aPad: false});
$('input.auto_kinri').autoNumeric({vMax: '100.00'});
$('input.auto_kaisu').autoNumeric({aPad:false, vMax: '600.00'});

と、nameを付けたテキストボックスを指定するのみ。
それにオプションで、
aPad:falseは小数点以下を発生させない。
vMax:'100.00'は100以下。

簡単でした。

2011年11月 5日

住宅ローンシミュレーション

先日、自宅の住宅ローンの借り換えをした。

5年前に借りた時には2.1%で、それでも随分安い金利だと思っていたけど、今は優遇金利を使うと1.2%くらいまで低くなっているみたい。

それは借り換えをしない手はない。

でも、基本的には同じ金融機関で借り換えをするには、追加の融資を受けるのが原則。

かといって、他の金融機関で借り換えをしようとしたら、登記費用や保証料が改めてかかってくる。

ってことで、追加融資も受けず、今借りている金融機関に相談。

結果。

借り換えできました。

でも、1.2%までは届かなかったけど、1.5%。

十分です。

さて、そこでどれだけ得をしたのか計算したくなったけど、どのソフトもどうも使い勝手が悪い。

繰上げ返済の試算は結構できるけど、借り換えの試算ソフトはなかなかない。

それに、月々の返済を減らすんじゃなくて、返済期間を短くした。

今と同じ返済金額で、何年何ヶ月短くできるのか、計算してみたい。

でも、そんなソフトは見つからない。

じゃ、作るしかないですね。

2011年3月27日

ブロッコリーの花

去年の猛暑の影響か、冬の間に木の実や花の実が全然ならなかったらしい。
だから、普段木の実や花の実を食べている鳥が、キャベツなどの葉っぱを食べている。
うちのブロッコリーも収穫間近というところで、きっちり標的にされてしまいました。
ボロボロにされてしまったので、なんだか食べるきがしなくなったので、そのまま放置していたら、見事に花が咲きました。
IMG_9508.JPG
それ以外にも、春ですね。
色々な花が咲いています。
IMG_9513.JPG
IMG_9517.JPG
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages